2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

監督って

朝一番 大工さんから事務所に電話
大工「寸五(4.5cm角)の2間の根太掛け3束頼む」
監督「ハイ、わかりました。」
、、、、、、、、
私「なぜ、3束?」
監督「???????」
私「根太掛けだったら、すぐ拾えるだろう!」
、、、、、、、
拾つたら、20本
、、、、、、、
私「20本なのに、なぜ27本(3束)頼む!」
監督「?????」

昨日の夕方、現場で会ってたはずなのに、朝一番職人さんの方から、「材料注文して」の電話。
お互い段取り悪くないか?


住宅をするのに、材料まで大工さんもちにすると監督は楽だ。
材料の過不足、注文を気にしなくてよいから。

しかし、それでは監督はいつまでたっても、木造住宅の仕事が覚えられない。
材木の品質に関しての管理が難しくなる。

積算もし、加工図も描き、注文もし、請求書のチェックもする。
これが出来るようになって、現場監督の第一関門突破。

それより奥はいくらでもある。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

archome

Author:archome
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。