2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃げたらあかん。

新入社員には5月病。
サラリーマンには月曜病というのがあるようだが、、、、

現場監督竣工前になると現場から逃げ出したくなる時がある。

最初の現場は地下3階地上9階の鉄骨鉄筋コンクリートのデパート。工期18ケ月。竣工一月前から、主任と1年先輩は長期欠席、
二つ目の現場は地上14階の鉄骨鉄筋コンクリートの住宅公団。工期22ケ月 1名竣工1月前から欠席がち、
三つめの現場は地下1階地上9階の銀行本店。工期29ケ月 1名竣工前1月 先輩が長期欠席
四つ目の現場は地上5階の鉄骨鉄筋コンクリートの実験棟。工期12ケ月 1名竣工前1月 先輩が長期欠席

竣工前1月の現場のエネルギーというのは壮絶?なものがある。

休みたくなるとき、逃げ出したくなる時がある。

1日休むと次が出にくくなる。

逃げたらあかん。とにかく現場に出ること。現場に乗り込むという意気込みでいくこと。
修羅場をくぐること。何がなんでもその日のうちにその日のことはやりきる。
仕事をするのは監督ではない。職人さん。
殺されはしない。

現場監督になって最初の1年の間に、仕事が心配で一晩寝れなかった。
そんな経験もいる、、、、、、と私は思う。

建物の出来上がりをイメージすれば良い。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

archome

Author:archome
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。