2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宅建講習会

30年前、おじさんである本田土建の社長が「宅建の免許があったら、建売が出来るのになぁ~」

戦後、昭和30年代。工務店の社長は、市内の田んぼで売り土地が出たら買っておいて、現場の残材をほったり、現場で出た土で埋め立てたりして、土地にし注文住宅の仕事が切れた時、おかかえの大工さんを遊ばさないようその土地に、家を建てて売ったりしてた。

「宅地建物取引業法」が出来てから、簡単に出来なくなった。

当時、お米屋さんがたくさん「宅地建物取引主任者」の資格をとり、各戸プロパンガスやお米配達での情報力?をいかして、宅建業界で活躍してた。

不動産業というと、お客さんの方も、口先ひとつでがっぽりもうけ?と思われてるようだが、なかなか難しい。

宅建の免許をとったものの、毎年会費をとられるばかりだ。

今日の、講習会。会場にあふれんばかり。県南、徳島市内、県西、県北と4ケ所にわけて、売買の時必要な「重要事項説明書・法令制限のツボ」について。

最近は、不動産業も若い人が、真剣に取り組み始めたような気がする。
080117CA340071001.jpg

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

archome

Author:archome
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。