2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年賀状が財産

ここのところ正月の年賀状は、1日の夜中の2時3時に郵便局本局にというのが定例になってしまった。

毎年、来年こそは年賀状受け付け開始日にと思うのだけれど、仕事の段取りと一緒で、しなければならないことからでなく、したい事からしてしまう。

正月早々入る折り込みチラシがペン習字。うまいとこついてくる。


30の時は、徳島で5軒、次の年10軒、次の年20軒、、、今年で500軒。名簿の整理が分からなくなってきた。

人間勝手なもので、一生会うか会わないかわからない人に年賀状でお茶をにごすなんて、と思ってたのが大企業に勤めてた時の思い。

年に一度年賀状でお互いに連絡をと思い始めたのが、個人になってから。

ここへきて、住所録の整理をどうしたらいいか悩みのタネ。

過去の施主さん、見込み客、設計事務所県内・県外、親戚、友人県内・県外、知人県内・県外、協力業者、もろもろの会で名刺交換した人、、、、、

ちょくちょく工事契約時の施主さん住所にだして、転居先に届いたり、
せっかく喪中の案内頂いてたのに、失礼したり、

設計事務所さんの年賀状は皆さんこっている。

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

archome

Author:archome
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。