2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テクノスクール④

今年のテクノスクール生徒。
今までで一番手ごたえがある。

今日は施工
第6講 鉄筋工事Ⅰ 第7講 鉄筋工事Ⅱ
第8講 型枠工事
第9講 コンクリート工事Ⅰ 第10講 コンクリート工事Ⅱ

鉄筋工事Ⅰ
①鉄筋は常温で加工ですよ。熱を加えたらだめですよ。
②溶接したらだめですよ。結束線でしばるのですよ。
③かぶり厚はちゃんととりましょうよ。
④鉄筋相互のあきは粗骨材の最大寸法1.25倍以上かつ25mm以上かつ」鉄筋径の1.5倍以上

鉄筋工事Ⅱ
①径の異なる鉄筋の重ね継ぎ手は、細いほうの鉄筋を基準にしますよ
②鉄筋の継ぎ手位置はできるだけ引張応力の小さい部分でしましょうよ
③片持梁の上端筋は特に気をつけましょうよ
④ガス圧説の目視形状はどこをみるか?
⑤重ね継ぎ手の長さはなぜ40dなの?


型枠工事
①用語を覚えましょう セパレーター フォームタイ コラムクランプ パイプサポート、、、、
②型枠用合板は、12mm以上 直接日光はできるだけ避けましょう。
③型枠用鉛直荷重はいくらで考える?
④せき板の存置期間は?
⑤スライディングフォーム工法とは?

コンクリート工事Ⅰ
①AE剤とは?
②コンクリートの比重は?
③水セメント比はW/C
④スランプとは?

コンクリート工事Ⅱ
①生コン。正式にはレディーミクストコンクリート
②コンクリートは奥から打つ
③ポンプ車にはスクイーズ式とピストン式
④バイブレーターのかけ方は?
⑤コンクリート打ち込み後の養生方法 気をつけることは?
⑥沈みひび割れは、タンピングを念入りに

ちょと専門用語が多すぎたか?

ちなみに仙谷由人、後藤田正晴が徳島出身だということ知ってた生徒 0

田中角栄????小学校の時、教科書に総理大臣として名前を見た記憶がある??
とのこと。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

archome

Author:archome
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。