2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恩師

先日の「死ぬときに後悔すること25」
17.会いたい人に会っておかなかったこと

このブログにも何度か書いた。
私の人生に3人あげるとしたら、広島の小学6年担任のH先生。設計のYさん。海運業のYさん。

H先生が徳島にきたのが、8月25日。
お孫さん二人を連れて、広島から車を運転してきてた。

年賀状が届いた。
20100113001841803_0001.jpg 20100113001841803_0002.jpg
訃報

広島に電話した。奥さんが出られた。3年前から前立腺がんがわかってたそうだ。徳島から帰って、疲れた疲れたと言ってたとか。先生にとっても私が死ぬ前に会いたかった人間の一人に入れて頂いたのか?
77歳で、ガンで体がしんどいにも関わらず、徳島まで運転して来てくれたのだ。

「本田くぅ~ん。一度私の別荘に、来んさいや。山の中で、夜景がきれいじゃけぇ~。」とお誘いも受けてた。

言われてみたら、当時突然電話がかかってきて、予定が何度も変わった。
この度奥さんに聞かされたのは、行こうと思っては体調が悪くなって変更してたそうだ。

ガンだとか病気だとか先生は一切言わなかった。
年賀状も宛名300枚。筆書きしてたとか。本来だったら先生の献寿という毛筆の字が書かれるところが、お知らせになっていた。

私を教えてくれた時は先生も、27歳だったわけだ。
皆の前で、ソロバンで頭をゴリゴリする仕打ちも受けたりした、今だったら即問題になってたかも。
結婚式にも出て頂いた。

お葬式は29日だったとか。近親者30名だけでされたらしい。先生らしい。

これからも広島に行く機会があったら、毎回必ず先生のところには寄せて頂く。

平野先生の、御冥福をお祈り致します。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

archome

Author:archome
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。