2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事終了

10日前でまだ、プレカット図が最終承認になってなかった。

ちょっと心配した建前 無事いけるのかどうか?

無事 終了。各監督 やりおおせた。第一段階クリアー。

山城 M邸 久しぶりの屋根瓦。丸太もある。
091115 002091115 033 091115 034
棟札
091115 036


屋根が瓦だと、瓦割 広小舞登淀 納まり きっちり理解しておかなければならない。まずは監督に原寸図を書かして頭に叩き込んでもらう。

勝占 T邸。
平面図も菱形、屋根も四隅の高さが同じ所無し。一部外壁が斜め。
今までで一番墨出しの難しい建物だと思う。よく納まった。
091115 007 091115 008 091115 009 091115 010
抜群のロケーション
091115 011 091115 012
棟札
091115 035

建築家もCADでなかったら、このプランなかなか書けなかっただろうし、監督も測距のトランシットがなかったら手こずってただろう。

昔だったら図面も墨出しもX軸Y軸を決め座標でポイントを出したことだろう。

二現場 各監督 よくぞやりおおせた。

次は早速 M邸は内部枠の納まり図。
T邸は板金の隅々の納まり図。

監督常に先々心配事があるものだ。前の日悩むほど次の日が順調。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

archome

Author:archome
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。