2007-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲惨

救急車で運ばれたけれど、受付の病院が無くて、流産したというニュース。悲惨だ。

今日のT新聞
産科がなくなる 海部病院分娩休止へ

N新聞
外科医がいなくなる「これでいいのか日本の外科医療」

建設業界も他人事ではない。
今回の日経ビジネス
製造業の縮図ゼネコン現場力を取り戻せ

「もう作れない」仮囲いの中の悲鳴
・施工図は作業指示書とともに、現場の職人や作業員に仕事の具体的な指示を伝え、工事をすすめていくうえで基本となる図面。それを自分で作図できない監督が現場をまとめている。
・監督の一番大事な仕事は、以前なら末端の下請けの作業員にまで目配りし、現場をまとめることだった。
・昔は職人が現場のしきたりを知らない社員を殴って教えることも珍しくなかった。でも、今はそんなことしたら、ほかの建設会社にまで回状が送られ、その職人や下請け会社は仕事を取れなくなる。だから、職人は「何も知らない若造め」と思っても、見てみないふりをする。それがゼネコン社員の学ぶ機会を奪ってしまう。
現場マネジメントの伝承が困難になっている。、、、、、、、、、、

興味深い特集だ。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

archome

Author:archome
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。